terakame

お知らせ・会報

「灌仏会」と共に「感染症終息祈願」を再び厳修 (令和2年5月22日付)

 亀岡市仏教会では、毎年お釈迦様の誕生を祝う花祭りを行っていますが、今年は感染症のため全体行事が実施できないことから、去る5月7日(木)午後2時から篠町王子の意泉院・萩原徳雲住職で、役員6名のみで「灌仏会法要」と「感染症終息祈願」...
お知らせ・会報

「寺カメ.TV」に却瘟神呪・感染症終息祈願を追加 (令和2年5月8日付)

 この度、感染症が1日も早く終息し、安全安心な日常生活を取り戻すことが出来るようにと、亀岡市仏教会の感染症終息祈願の中で最も重要な却瘟神呪を動画で配信しました。  ただし、実際の法要後に別途撮影しています。感染症の拡散に配慮し窓は全...
寺カメ.TV

感染症終息祈願「却瘟神呪」(ギヤクオンジンシュウ)

 感染症終息祈願「却瘟神呪」厳修の様子を動画配信します。  皆様が少しでも明るい希望をもち、元気になって頂けることをお祈りします。  ※「却瘟神呪」の解説はこちらを参照ください。
お知らせ・会報

「仏教メモ」に第3回、第4回を追加 (令和2年4月25日付)

 亀岡市佛教会のHP「てらカメネット」をリニューアルして早いもので5ヶ月になります。 「最新のお知らせ・広報」のカテゴリーを新設して、フレッシュな情報を発信していますが、今後は以前からのカテゴリーも徐々に内容を充実していきたいと考えていま...
仏教メモ

第4回「却瘟神呪をやさしく解説」

 亀岡市佛教会が感染症終息祈願で読む「却瘟神呪」(ギヤクオンジンシュウ)は、「仏説却温黄神呪経」というお経の中に出てきます。その意味や背景を個人的な立場から分かり易く解説してみます。  仏弟子である私は、師匠の仏陀から次の様に聞いた...
仏教メモ

第3回「般若心経をやさしく解説」

 般若心経は、日本では天台宗、真言宗、臨済宗、曹洞宗、浄土宗など多くの宗派で広く読まれるお経です。正式には、「魔訶般若波羅蜜多心経」と言い「とらわれのない大いなる安らぎの境地に至るための教え」という様な意味になります。  字数は全部...
お知らせ・会報

会報Vol.23 (令和2年4月15日付)

涅槃会と併せ感染症、早期終息祈願を勤修  亀岡市仏教会の恒例行事である涅槃会を、3月15日宮前町神前の臨済宗大徳寺派寶林寺で行い、今世界を震撼させている感染症が一日でも早く終息するよう祈願法要も同時に実施しました。 ...
お知らせ・会報

今後の取り組み等 (令和2年3月1日付)

京都サンガのポスターの掲示  市内の寺院に京都サンガのポスターが掲示されているところがあります。  これは、去る2月9日亀岡に「サンガスタジアム京セラ」 (府立京都スタジアム)が完成し、地元がますます活性化することを願うととも...
お知らせ・会報

「涅槃会」の変更とお詫び (令和2年2月28日付)

 2月22日付でお知らせしていました、「涅槃会」(3月15日(日)開催予定)につきましては、皆様にもお参りを頂きますようご案内していましたが、新型コロナウイスルの拡散を配慮し、仏教会員のみで実施をさせて頂くことになりました。  なお...
お知らせ・会報

「涅槃会」の開催について (令和2年2月22日付)

「涅槃会」について変更となりました。詳細はこちらをご覧ください。  亀岡市仏教会では、毎年お釈迦様が入滅されたこの時期に「涅槃会」を行っていますが、今年は下記のとおり開催いたします。  つきましては、市内市外や宗教にか...
タイトルとURLをコピーしました